Deux Life 無料メール講座

Deux Life

「デューライフ」とは

Deux(デュー)は、フランス語で「2」という意味です。
働く女性がキャリアや人生を考えていく時、
キャリアか子育てか、昇進か時短か、会社員か起業か、保育園か幼稚園か、
色んな2軸で迷うことが多いと思います。

どっちの選択が正しいのか、どっちが自分や家族のためになるのか・・
色んな気持ちに揺れ動きながら、決断に迫られ、モヤモヤを抱えたまま
どちらかを決断することも多いですよね。

でも実は、
どちらかを選択する前に、
唯一無二の自分軸を明確にすることで、
二者択一的な選択ではなく、
どちらも叶えていくという選択肢も
見えてくるんです

唯一無二の自分軸で、2つの選択肢を
統合していく人生。
それが「デュー(Deux)ライフ」です。

こんなお悩みありませんか?

  • やりたいこと、好きなことが分からなくなってしまい未来が描けない
  • 自分では気づいていない才能を知って、もっと仕事に活かしたい
  • 自分の本当に好きなこと・自分の本質・根本的なものが何かを知って、
    「これだ!」というビジョンを決めたい
  • いつも何かが足りない気がする
  • 今のままだと頭打ちな感じがあるけど、
    これといってやりたいことが見つからない
  • 起業には興味があるけど、そこまでやりたいことがない
  • 仕事や趣味、色々やってみたけど、どれも中途半端な気がする
  • このまま今の仕事を続ける未来が見えない
  • 仕事をこなすだけで前に進んでいる感じがしない
  • 決断できない自分が嫌
  • このまま平凡な人生を送りたくない(でも南の島に行きたいわけじゃない)
  • 今のままだとどんどん衰退していってしまいそうな気がする
  • 副業・起業を始めてみたけど、本当に自分に合っているのか自信がない
  • 今の仕事をやる意義が見いだせない
  • 器用貧乏で軸のない人になるのが怖い

デュー(Deux)ライフの入り口
×才能 」発見ワークを
実践した方からの喜びのお声を
一部紹介します。

※無料メール講座読者様だけに
ご案内しているセッションを受けていただいた
感想です。
和みのヨーガインストラクター/絵本講師/
お母さん業界新聞あつぎ版編集長
そがさちえ 様

最初の数十分は、すでに自分が把握していることの話題が多かったので
才能について本当に何か新しい視点が出てくるんだろうか?
実は思っていました。

後半、幼少期の欠落感の掘り下げからは、
これまでボヤッと心にあったのに忘れていたことや言語化できていなかったことが出てきて、それが私の得意なことにつながっていって・・・
という目から鱗な時間でした!

会社員/パラレルワーカー
あーりー 様

予想していた着地よりも、遥かに深層心理に近いものが出てきたので、
セッション後1時間ほど涙が止まらない状況でした。

特にセッションを受けたことで、
ダミー回答?と本音の芽を見分けて貰えたのですが、
自分1人では絶対にたどり着かなかっただろうなとかんじました。

フリーランス
たばた たえ 様

ぼんやりと、これ好きかも。と思っていたことが、すべて「好き/才能」
だと認識できた。自分への説明材料が強化されたというか。

過去のネガティブな出来事も、すべてポジティブに変換できることが
できる、ネガティブがあったからこそ身に付けた能力がある。
という
のがとても良いなと思いました。

自営業
KM 様

自分があまり苦手だと感じていたことが、実は自分が好きなことだった
という結果に驚きましたが、過去を振り返ると納得がいくことばかり
でした。

今後は、様々な形でその「すき」を伸ばし、生かしていけたらと思いま
す。 ぼんやりと思っていた事(価値観)が確信を持って自覚できました。

アロマセラピスト
yuuki 様

自分が好きなものが、何を求めて好きであるのか、何を大切にしている
ことの現れなのかが解り、自分の行動について納得しました。

幼少期に感じたことから発見する才能については、自分では全く意識
していなかった事柄が影響している
ことが解り意外な気持ちです。

スピーチコンサルタント
古賀静華 様

これまでに気付いていなかった価値観、キーワードに気づけて、
とても有意義でした!

自分の価値観をさらにはっきりと言語化できたので、受けてみて
良かったと思いました。長年もやもやしていたものが晴れました。

R・S 様

ワークに自分で何となくそれっぽい答えを出したところから、
一緒にさらに深堀りしていただいたことで、自分では気づけなかった
行動の理由や、当たり前すぎてむしろ自分の短所だと思っていた行動が
実は最高の価値観に結びついていたことに衝撃を受けた。

価値観を知った上で今後自分の行動の変化や1年後にワークした
場合の答えの変化など、もっと知りたい!が加速した。

「心からワクワクするビジョンを
描いて、毎日を充実させたい!」
でもこれといって
何がやりたいのか分からない・・

初めまして。松野麻由子です。

私は現在、デュー(Deux)ライフコーチとして、30代・40代キャリア女性の人生デザインを
サポートする個人起業家として活動しながら、使命を同じくする企業で会社員として
新規開拓営業の仕事もしています。

でも実は、30代に突入した頃から、自分は何がやりたいのか、ということが分からなくなり、ずっと迷走ライフを送っていました。目指す目標、みたいなものが見えなくなってしまったのです。

その当時は、会社員として法人向けの営業の仕事をしており、成績も良く、周りからも評価され、役職も上がり、周囲からは、「飛ぶ鳥を落とす勢いだね」と言われている時のことでした。

営業として実績を上げることはできるようになったけど、会社でマネジメントや役員になることには、何となく楽しさや意義を見出せない。

そんな私の気持ちとは反対に、役職とともに上がっていく会社からの期待。

その期待に応えるモチベーションがわかず、「営業スキルを更に磨く」という、自分を頭で納得させるための大義名分の元、何度か転職を繰り返しました。

やりたいことやビジョンが
見つからないまま、
会社の期待に精一杯応える日々・・・

一度動きを止めてしまったら、もう今手にしているポジションや収入には戻ってこないかもしれない。
何とか今の状態を踏ん張りながら頑張っていれば、そのうち未来が見いだせるかもしれない。

そんな気持ちで働き続けましたが、出産と夫の転勤をきっかけに、
「もうこれ以上は無理!」という自分の心の叫びに従い、仕事を辞める決断をしました。

転勤先では、子どもとのゆったり時間を楽しもう、と考えていたはずなのに、
仕事をしていない自分にはどんどん自信が持てなくなり、子どもとの関係もうまくいかないことばかりで、どんどん自分が嫌いになっていきました。

「あんなに輝いていたはずなのに、
何でこうなってしまったんだろう?
子どもに対してどうして
こんなにもイライラするんだろう?
やっぱり自分がやりたいことを
見つけなければ・・」

と、コーチング・カウンセリング・自己分析テストなど様々なものを受けながら、自分自身を徹底的に見つめ直しました。

自分を見つめ直す過程は、これと、あれと、それをやったら完成!というような分かりやすい指標はなく、本当にこれで前に進んでいるのか、停滞しているのか、むしろ後退しているのか、 自分の現在地が見えないことが本当に不安でした。

「現状維持は後退である」という言葉に焦りばかり感じていました。

自分だけの「好き」「才能」「使命」が1本の線に繋がったことで、
約10年に渡る迷走ライフから
抜け出せた!

"今のモヤモヤした状態から
とにかく抜け出したい!"

"これだ!というものを見つけて、
全速力で走りたい!"

そう思いながら、自分の「好き」を探るために副業や趣味にちょこちょこ挑戦してみたり、
自分の「才能」を知るために、占星術や姓名判断の力を借りたり、これまでの経歴を棚卸してみたり、
色んなことを試してきました。

どれもそれぞれ納得はするものの、次の一歩に繋がるビジョンにまとまらない。

そんな状態が続いていた時に、「好き」×「才能」=「使命」という方程式を体系だって教えてくれている人生デザイン構築学校®に出会い、これまでの点が一本の線で繋がり、唯一無二の自分軸となる「使命」として言語化することで人生のビジョンがまとまりました。

そこで言語化した使命は、自分が想像していたものよりずっと視点が広いもので、
まさに一生の自分軸になってくれるようなものでした。

オンリーワンの才能を活かして、
自分が大事だと感じる世界を創ること

自分だけの「好き」「才能」「使命」を軸にしながらキャリアビジョンを立てていくことで、
約10年かけて迷走してきた毎日を抜け出し、自分オリジナルのキャリアビジョンができ、
唯一無二の自分軸に沿った人生に移行することができました。

そして使命に基づいたキャリアビジョンが定まると、私の人生は一気に動き出しました。

  • 自分を偽らず、心から「働きたい!」と思える企業に出会い、面談当日に採用が決まった
  • 色んな方からのご紹介で、コーチングのクライアントさんが1か月の間に5人も増えた
  • ブログの登録読者が、1か月で200人も増えた
  • 様々な副収入が、以外なところから入ってくるようになり、収入の柱が3本になった
  • 個人起業家として、かつての会社員時代のお給料を超えるという目標を達成できた
  • 自分の軸が定まったことで、自分も娘の心も安定し、お揃いワンピを着て喜びあえる仲になった(笑)
  • 自分ができなくなったことを、お互いの得意分野で家事分担ができるようになり家庭が円満になった

自分にしかできないことで、1つの仕事に
しばられない生き方を楽しむための
デュー(Deux)ライフ無料メール講座では
以下の内容をお届けします。

以降は、基本的には毎週金曜日
デュー(Deux)ライフに関する最新の情報をお届けしていきます。

PROFILE

デュー(Deux)ライフコーチ
松野麻由子

神奈川県生まれ

北欧スウェーデンへの留学・在学経験を経て現在は東京都在住。1女の母。

個人起業家
×
会社員

ライフコーチ・カウンセラー
×
新規開拓営業
×
ママ

(ちなみに、娘は幼稚園×保育園 w)

「仕事が楽しくないなんてもったいない!」
そんな想いから、「楽しそう」と感じる仕事を
バイト・派遣社員・契約社員・正社員とあらゆる形で20種類以上経験。

仕事を始めた高校生時代から、常に2つ以上の収入源があり副業歴は20年超。

大好きな国スウェーデンで働きたい!という夢に敗れ、修行のつもりで始めた営業職で才能が開花。
約12年の営業人生の中では必ず目標を達成し、トップ営業として評価され、
年収も転職の度に20%以上増え続ける。

30代に突入した頃から、周りからの評価とは裏腹に、仕事自体への意義が見いだせなくなり、
自分は何が好きなのか、自分は何に動かされているのか、がわからなくなり、途方に暮れる。

日々の仕事が「こなす」仕事に変わっていき、どこにエネルギーをかけていいか分からない中、
自分の「好き」さえ分かれば、またかつてのように突き進めるのに・・!という思いが強くなる。

そんな時に出会った人生デザイン構築学校®で、人間行動学をベースにしたワークとコーチングに出会い、
自分だけの「好き」「才能」「使命」を再発見する。

同時に、子育ての経験と、野口嘉則夫妻のカウンセラー養成講座を通して、
自分が見て見ぬふりをしていたネガティブな面にもしっかり向き合えるようになったことで、
自分を動かす源泉が変わったことを実感。

自分を動かす源泉が変わり始める時、人はモヤモヤを抱えたり、葛藤したりするのだという
自分自身の体験と、12年に渡り、人や組織を動かす源泉を探求し続けた経験を活かし、
自分にしかできないことで、1つの仕事に縛られない生き方をデザインするデューライフコーチとして独立・起業。

その人だけの「好き」「才能」「使命」を、
人間行動学をベースにした人生デザインメソッド®を通して発見し、
その人を動かす源泉の変化を、カウンセリングを通してサポートしていくことで、
安心とチャレンジが共存する生き方をサポートしている。

両親の離婚、いじめ、家族のうつ病、自己破産、脳梗塞など、数々の苦難に見舞われながらも、

いじめられっこから、ギャル雑誌の表紙を飾る読者モデル
ファッションと恋愛が全てだった金髪ギャルから、半年の受験勉強で上智大学
上智大学で勉学に励みながら、留学費用をためるためキャバクラに勤務
与えられた「役割」が重要な日本から、「個」が尊重されるスウェーデン
留学先スウェーデンでは、学業に励みながらも、H&M輸入代行ビジネスで生活費を稼ぎ、
会社員時代は、TOP営業として活躍しながら、副業Airb&bでもしっかり稼ぎ、育休中の収入が過去最高に。

今現在がどんな状況であっても、自分が生きたい世界に生きられる。
あっちの世界とこっちの世界を同時並行的に生きることだってできる。
自分の人生に起きた全てのことを活かし、1つの仕事に縛られるのではなく、
自分にしかできないことでキャリアと人生をデザインする方法をより多くの人に知ってほしい。
そんな想いで活動しています。

Dr.ディマティーニ バリューファクター®公認ファシリテーター
人生デザインコーチ® 人生デザイン構築学校認定講師®
野口嘉則 メンタルファウンデーションコーチ®

@Deux Life 松野麻由子